ライフスタイル

腰を痛めたら安静にしましょう

サウンドハウス

まいど、優貴です。

少し時間が空いてしまいましたね。

3月末の記事から約2週間ぶりの記事更新でございます。

これにはカクカクシカジカでして~

簡単にいうと腰を痛めていました。

ある日、立てなくなった

3月23日、なんか腰に違和感があるな~と思いながら一日過ごす。

3月24日、仕事中でも家に帰ってきてからも腰が少し痛かった。

3月25日、いつものように朝起きるために体を動かすと腰の激痛で立てなくなる。

いや、冗談ではなく腰が痛すぎて立てなくなっていました。

無理して立てなくはありませんが数分かかってしまう状態でした。

仕事どころではなかったので大変申し訳ないと思いながらもお休みさせてもらいました。

原因がわからない

今までに腰を痛めてしまったことがなかったので驚いたし大変でした。

これがいわゆるぎっくり腰だったのでしょうか。

原因を考えてみたのですが思い当たる節がいくつかあってどれが決め手になってしまったのかわかりません。

・仕事で思い物を持った。

・家で大掃除していた。

・長時間、床に座りながらブログ等の作業をしている。

日々の疲れとかもあったのでしょうか。

なんにせよ動けなくなってしまったのです。

数日寝たきり

25日から27日は食事とトイレ以外寝たきりでした。

痛すぎて動くのが嫌になるぐらいです、くしゃみは腰に響きます。

寝返りをうつのも一苦労でした。

28日、痛いですが立つのがスムーズになりました。

29日、ゆっくりではあるけれど歩けるようになりました。

30日、無理のない姿勢で仕事復帰しました。

無理しないようにします

もう腰の激痛は勘弁して欲しいので仕事もプライベートも気を付けます。

がんばり過ぎていたのかもしれません、自覚がないまま疲労がたまっていたのかもしれません。

もうホントなにもできませんでした、もちろんブログもできませんでした。

習慣化するには時間がかかるものですが些細なアクシデント1つで簡単に崩れてしまうものです。

ブログももっとスラスラ書ければいいのですが、今までのペースでも僕にしてはがんばり過ぎだったのかもしれません。

気が向いたら書くぐらいがちょうどいいのかもしれません。

気にはなってはいたけど悪い姿勢でたいして進んでもいないのにパソコンの前に座り過ぎ。

ブログとその他もろもろの作業をしやすいよう変えていこうと強く思いました。

あとがき

若いからと言って過信してはいけないです。

28歳は若いのかな?

おおきにっ