ライフスタイル

病は気からって言うから気持ちで負けない

サウンドハウス

まいど、優貴です。

世間はコロナの話題一色ですね。

今回のこのお話は別にコロナのことではなく、僕が常日頃意識していることです。

病は気から

病は気からなんて言葉があります。

人はどうも気の持ちようで体調が変化してしまうようです。

ポジティブでいれば体は軽いし、ネガティブのままだと体はダルくなります。

大人になると簡単に仕事を休むわけにもいきません。

もちろん遊びも。

良い気の持ち方

結論、ポジティブに考えようってことです。

手洗いうがいしてる、マスクしてる、常に予防してるから風邪なんかにならないと思い込む。

僕は強いと思い込む。

良い方向に勝手に思い込むのです。

この思い込みってすごく大事で風邪をひかないどころかいろんなことに役立つと思います。

あとがき

思い込みなんかでは、気の持ちようなんかでは変わらないこともあるかもしれません。

でも、初めから気持ちで負けてるのもよくないと思うので僕はポジティブでいます。

あ、あと根性論っぽいので人に押し付けるのはよくないです。

アクマで僕はって話。

おおきにっ