音楽

デジタルの時代だけどCDが欲しい

サウンドハウス

まいど、優貴です。

楽曲は配信の時代

好きなアーティストのCDは買いたい派なんですよね。

しかし、最近はデジタル配信が多くなってきて少し寂しいです。

CDが売れないなんて言われてる時代だし、デジタル配信にすれば費用も抑えられ海外の人にも届けやすい。

わかってはいるんですがカタチがあるほうがより愛着がわきません?

アマチュアやインディーズもデジタル配信で物販にCDを並べない人も出てきてますね。

在庫の問題もあるから良い時代になったとは思うんですけど。

CDが欲しいな~

CDが欲しい理由

デジタル配信だと音源だけじゃないですか。

帯に書かれた一言、キャッチフレーズが見たい。

歌詞カードの文字で意味を考察してみたり、その曲の解説や作った経緯とか書かれてたりします。

MVやライブ映像が付いてきたりします。

小さい写真集が付いてるときもありました。

音源だけでいい人には関係ない話かもですが、ファンはいろんな特典があったら嬉しいんです。

その音源以外からもアーティストの想いが感じれて楽しいです。

売り方問題

どれだけ僕がCDを欲しいと言ったところで他にもたくさんの人が買ってくれないと商売として成立しません。

いろんな特典を付けてみたりしてもなかなか売れない現状があります。

きっとレコード会社の人は頭を抱えているのでしょうね。

最近はライブ、握手会などの抽選券を付けてみたりしてます。

賛否両論ありますけど。

サブスクなどでいろんな曲が聞けるようにもなりCDを売るのがさらに難しくなってる気がします。

あとがき

僕もシンガーソングライターをやっていまして、まだオリジナルの音源があるわけではないのですが考えさせられます。

いつかCDと言う媒体がなくなる時代が来ちゃったりするんでしょうか。

ま、僕はなくなるまでCDを買おうと思います。

初回限定盤で。

おおきにっ